上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011解禁

他人のゴルフの話を聞くのは少しも面白くない。
ゴルフという競技は本質的に個人的なものであって、
他人がどうしたというようなことはあまり意味を持たない。
ゴルフについて語るとき、人は自己を語っているのだ。

だが釣りは違う。他人の釣りの話も面白い。
釣りというのは個人を超えた何物かなのだから。
釣人たちは他人の釣りの話を心にメモしながら聞いている。
それはどこの川だろう?トロントからどのくらい行ったところだろう?
自分にも行ける川だろうか?その釣場には同じほど型のいい鱒がまだいるのだろうか?などと。


         ♯Ernest Hemingway “Fight with a 20-Pound Trout”抜粋


他人の趣味に異議を唱える気はさらさらない 代わりにとやかく言われる筋合いもない
全てを価値観の違いに持って行こうなんて考え方もどうかと思うが
自律を理解し 全てにフェアである人の趣向は 
どのような物でも美しい 少なくとも僕はそう感じる

要は 少し目を瞑れば結果が手に入りそうな その間際にフェアでいられるかどうか


2011年 解禁
全てのフェアプレイヤーに幸運を  その胸に 揺ぎ無い誇りを


02.27 (Sun) 20:12 [ 釣行記 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。