上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏A

  うねりに身を任せて 水平線を眺めるのが好きだった
  
   閉鎖的な島から遥か彼方に見ていたのは 冒険に満ちた未来
    気がつけば追い越してきたものがとても多くて
   今では随分 違うものが見える
夏B

          耳を澄ますと 幼い日の子守唄 遠く
           あの頃の海鳴りが 聞こえたような気がした


                     長月 下旬  夕凪の中で

10.22 (Thu) 23:07 [ 日常 ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。