上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風

  “ 風が! ・・・ ” って叫びかけて その続きが出てこない
    カタチにしてしまうと台無しになってしまうモノも 確かにあると思うから
     言葉を押し付けられて興醒めしてしまうコトも 散々経験してきたし
    緑廊の奥を揺さぶって近付いてくるその塊を 彼はどう感じるのか
     いつかそれとなく聞ければ それでいいかな


風2     今日 僕が大好きだった木曽の溪を 釣友が歩きます
      涼やかで優しい風は 今でも同じように吹いてるのかな
     あの澄んだ流れが 眩い緑が 美しい朱斑が
      変わらず彼らを迎えてくれる事を 心から願っています

       そしていつかまた 一緒にそこを歩く事が叶うなら
        答えはそれだけでいいと 遠く南の空で思っています


 
06.27 (Sat) 08:29 [ 思うこと ] TOP▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。