上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
咲梅2


咲梅   花を浮かべた水面に向かい そっと手を合わせます

  鳧舞川支流 咲梅川

   遠い昔 増水したこの川の流れに
    幼い女の子が命を散らしたのを読み知ったのは 遥か南の地での事 
   何の縁も無いものと思っていた僕が 今 ここにこうして立っています


咲梅3   「 時間と命 そして流れる水は 掌に留めることは出来ない 」
  昔 知人が綴った言葉が ふと頭を過りました

  思えば今年も色んなものがこの手を擦り抜けていったけれど
   例え無駄だとわかっていても 知らずに手を伸ばしてしまうのは
                   多分 僕だけではないはずです


                           2008晩冬 「 Sympathy 」 回想  儚き命へ


05.24 (Sun) 22:31 [ つれづれ ] CM1. TOP▲
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 08/14, 00:04 -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。