上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帳

     
      じき陽が暮れる

    予想外の前線の動きで峪に縛られた僕らは
    ただ 下がり続ける気圧を見ているしかなかった

火       強まる雨脚に 嵩を増す濁流は
       もう一時間も続けば退路だけではなく 
       予定していたルートさえも塗り潰してしまうだろう

          にじり寄る不安を押し退ける唯一の光
          風を受けて激しく爆ぜる炎さえも
          やがて僕らは 嵐と闇に奪われることになる



06.10 (Tue) 22:00 [ 釣行記 ] CM17. TOP▲
  
コメント

ココに書いているということは、ご無事ということなのでしょうが...何かあったのですね。
一歩間違えれば。
渓も山も怖いです。
自然が与えてくれるものは、美しさだけじゃないって、つい忘れてしまうことも...
気を付けなければ、そう改めて思っています。
---------- かわず [ 編集] URL . 06/11, 00:15 -----

私も以前、鉄砲水で下山路を遮られたことがあります。
200mほどへつって比較的浅い徒渉点を探して帰ってきましたが、ヒヤヒヤものでした。
---------- 岩魚 [ 編集] URL . 06/11, 09:35 -----

イキナリの増水だったのでしょうか?
兎に角無事でなにより
くれぐれも無理な釣行はお避けくださいね
---------- よ~いっちゃん [ 編集] URL . 06/11, 16:57 -----

たいへんでしたね。
とにかく、無事でよかった。
maruさんとは渓流歴も
似ているオイラ。
お互い、ちょっと
山や渓に慣れてきて
慢心している時期なのかもしれませんね。
---------- 2 [ 編集] URL . 06/11, 18:42 -----

色んな意味でMAXを知る事ができた2日間でしたね・・・(汗)

---------- numa [ 編集] URL . 06/11, 20:01 -----

話はnumaさんから聞きましたよ…。
こういう日のことってきっと一生忘れないんだろうな~。
---------- fuji [ 編集] URL . 06/11, 20:28 -----

さすがに肝を冷やしました…

無事でなにより(^^;)

また一緒に呑める幸せを、噛みしめましょ(笑)
---------- かっちゃん [ 編集] URL . 06/11, 21:06 -----

>かっちゃん

誰よりキミを連れて行きたかった・・・(爆)



いや本当に心配掛けてごめんなさい
そしてありがとう・・・
---------- numa [ 編集] URL . 06/11, 21:32 -----

何かただ事ならぬ気配を感じます。恐怖を体験されたのですか?
画像は神秘的に映し出されているように見えますが・・・。

---------- マー坊 [ 編集] URL . 06/12, 11:53 -----

こんばんは かわずさん なんだか すみません*_*;
予報はボチボチの雨ぐらいだったんです。
が、天候急変@@
夜半の豪雨と突風にイジめられました。。。
装備が整っていたからギリギリ冷静でいられた事と、
頼りになる仲間に助けられた感じです。
それでも「君子危うきになんとやら・・・」ですよね。
もっと慎重に、気をつけます^^
---------- maru⇒かわずさん [ 編集] URL . 06/12, 22:06 -----

こんばんは 岩魚さん
鉄砲水ですか!怖いですね@@
テントの中で何度も頭を過ぎりましたが、
幸いにも僕らは事無きを得ました。
岩魚さんは一人だったのですか?
僕はもし一人だったらと思うと、ゾッとします・・・
その前にこの峪には行けないけども^^;
---------- maru⇒岩魚さん [ 編集] URL . 06/12, 22:14 -----

こんばんは よ~いっちゃんさん
この峪周辺の山々は一帯照葉樹林なので、
突然ドカンッ!という心配は無かったのですが、
時間30mm.を超えると流石に@@@ ですね^^;
今後天気予報は「快晴」のみを信じる事にします。

---------- maru⇒よ~いっちゃんさん [ 編集] URL . 06/12, 22:23 -----

こんばんは 2さん
しんどかったっす>.<
自然の猛威の前では、なんて無力なんだろうと、
再確認というか、再痛感した感じです。。。
海も、山も、同じなんですね@ 当たり前か^^;
精進します!
---------- maru⇒2さん [ 編集] URL . 06/12, 22:29 -----

こんばんは numaxさん
うん 溪魚以外だけども、色んなモノが知れたね(笑) 
特に、心配してくれる良い友達とか^^

あっ もとい! にゃろう 呪いかけてなかった!?(爆)
---------- maru⇒numaさん [ 編集] URL . 06/12, 22:35 -----

こんばんは fujiくん
無事だったから言えるけど、良い経験になりました。
もう二度とゴメンだけどね^^;
良く考えてみたら、「釣行」じゃないもん@@

---------- maru⇒fujiさん [ 編集] URL . 06/12, 22:43 -----

こんばんは かっちゃん
うん ごめんーー;
逆の立場で気象情報見てたら、そりゃ寝られんわ@
現場も眠れなかったけどね*_*;

帰ってきたあの日はビール一杯でつっぷしたもんね^^;
いつ呑みなおす^^?
---------- maru⇒かっちゃんさん [ 編集] URL . 06/12, 22:52 -----

こんばんは マー坊さん
写真は夕刻、「嵐の前の静けさ」の様相です。
ここに辿り着くまでに、ほぼ一日かけて、ひたすら峪を登りました。
晴れていれば何の問題も無かったのでしょうが、
この写真は撮れなかったのも事実です。
心を打つ自然は、常に危険と隣り合わせなのかもしれませんね^^


---------- maru⇒マー坊さん [ 編集] URL . 06/12, 23:11 -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。