上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便り



結局 一度も渓に立つ事が叶わなかった五月を埋めてくれたのは 一通のメールと写真だった
随分長く会っていないし 声も聞いてないけど 昔の友人と呼ぶ気はない
読んでる本が五年前と一緒みたいだ じゃあ多分渓に入る理由はまだ僕と一緒だ

次に会うのはどこがいいだろう 約束はまだ忘れてないですよ
呑み過ぎると「さん」が「ちゃん」に変わっちゃうあたり含めて 
良くも悪くも 僕はなんにも変わっちゃいないです


僕らが 僕らの釣りが  いつまでも変わりませんように



スポンサーサイト
05.27 (Sun) 22:22 [ 日常 ] TOP▲

深淵B

今まで “ 自分らしく ” という言葉を盾にして
随分人を傷つけてきた

蔑ろにした想いも たくさんある

グラスの底で揺れる悔恨
神様ってのは 意外とイジワルだ


05.13 (Sun) 00:04 [ お気に入り ] TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。