上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なつ2

  懲りずに釣りに出かけたふたりを見送って
    僕はテン場で留守番

    2本目のビールを空けたあたり
      まだ5ページ目だって言うのに
       瞼が重くなってくる

なつ5    流れを滑ってきた風が 足元で一瞬迷う
   水面が弾いた陽光が 目深に被った帽子のつば裏で揺れる

       もうすぐ また あの季節がやってくる



スポンサーサイト
04.24 (Sun) 21:02 [ 釣行記 ] TOP▲


pain

痛みはどこへ消えるのか
人は忘れる生き物だと言う

心に空いた大きな穴は 消えた訳じゃない
代わりのモノで 埋められただけだ 

その歪な隙間に 夜風が入り込むから
明けやらぬ川は あまり好きじゃない



04.12 (Tue) 20:38 [ 思うこと ] TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。