上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨溪1  遥か眼下の峪筋を埋める靄が ゆっくり流れる
   何かが起こりそうな理由はそれだけで十分
   だけど 大概は何事も起こらずに忘れ去る予兆

    皐月 下旬  二人の釣りでは 多分初めての雨降り
      僕らを待っていたのは 住人達の狂乱でした


雨溪2    必ずいると信じて 何度も 何度も通い詰めた溪
     その日一番の魚体は僕の手には納まらなかったけれども
    その釣果の喜びに ひとつ先へ進めたような気がします

     奥溪の限界値を 僕のまだ知らない世界を探して 
    
                   そして 次はきっと その巡り合わせをこの手にと願って


雨溪3


スポンサーサイト
05.29 (Fri) 07:38 [ 釣行記 ] TOP▲
咲梅2


咲梅   花を浮かべた水面に向かい そっと手を合わせます

  鳧舞川支流 咲梅川

   遠い昔 増水したこの川の流れに
    幼い女の子が命を散らしたのを読み知ったのは 遥か南の地での事 
   何の縁も無いものと思っていた僕が 今 ここにこうして立っています


咲梅3   「 時間と命 そして流れる水は 掌に留めることは出来ない 」
  昔 知人が綴った言葉が ふと頭を過りました

  思えば今年も色んなものがこの手を擦り抜けていったけれど
   例え無駄だとわかっていても 知らずに手を伸ばしてしまうのは
                   多分 僕だけではないはずです


                           2008晩冬 「 Sympathy 」 回想  儚き命へ


05.24 (Sun) 22:31 [ つれづれ ] CM1. TOP▲
水樹


水   「 あのさ せかいでいちばんだいじなモノってなに? 」
    なんて 唐突な質問
    僕はしばらく考えて・・・  「 水 」 と答えた
   「 ふ~ん ボクはたいようかな でもみずもだいじだね 」
    少し拍子抜けした表情を一瞬だけ浮かべて 彼はまた前を歩く

    君のまだ知らない世界 僕の大切なもの
    水も 空気も 樹木さえも透き通った場所へ
    いつか一緒に行けたらと そう思う

    その頃 質問の頭が 「人生でさ 」 なんて風に変わっていたら
    さて 今度はなんて応えようか



05.18 (Mon) 21:55 [ 思うこと ] TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。