上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムカシヤマメ1

隠し沢1   むかし むかし
   それは僕らが生まれるよりも まだずっと前のはなし
   ダムに沈んでしまう峪々 その血が薄れてしまう事を憂いた人々が
   ある枝沢にその純血を隔離したそうです

隠し沢2   
   地図には無い ちいさな枝沢
   養殖技術など確立されていない その時代から
   密かに守られ続けていたその流れを 
   縁あって ひとつ 紐解いてもらいました

ムカシヤマメ2

    
    稚拙な知識で溪魚を語るつもりは更々ないし
    それはたくさんの答えの中の一つに過ぎないかもしれないけれど
    守人達に “ 原種 ” と呼ばれるそのヤマメが
    またひとつ 僕の中のピースを埋めてくれたような気がします

隠し沢3  
    導いてくれた 全ての人と その命に 感謝を

    そして願わくば その名も無き溪が
     いつまでも 遠い 遠い 昔の中を流れ続けていきますよう





スポンサーサイト
05.11 (Sun) 12:08 [ 釣行記 ] CM16. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。