上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空深


羽化    空が 深い

   弥生の風と 卯月の雨に作られた新緑
    至る所から命が溢れるその廻廊で
   今日は 2人の釣友の背中を追う

        いつからかひとり 溪に立ち始め 年を重ねて
       たくさんのモノを貰い続けてきたけれども
        正直 こんな光景は 想像もしていなかった


gift  「また来るよ」 と手を振って旅立った釣友
   「また一緒に行きたいね」 とこっそりメールをよこした釣友
  彼らを繋いだのは僕だって言うけれども そうじゃない
   長く続く僕の旅 それに意味を見出してくれる出会い
  これもひとつ 溪から僕へのギフトだと 
    僕はそう 思っています




スポンサーサイト
04.29 (Tue) 18:08 [ 釣行記 ] CM14. TOP▲

幽溪
      北緯32度05分41秒
      東経131度00分42秒

        やがて全てが 水の底へと沈む


伐採

      
      数多の命を守り続けてきた深い霧が
      今それが切り刻まれる現実を隠しているのを
      一体どれだけの人が知っているんだろうか

               陰惨たる思いは いつか霧は晴れても



水神



04.10 (Thu) 22:39 [ 釣行記 ] CM18. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。