上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜明け

 染み出した陽光は瞬く間に溢れ出し モノクロの世界に やがて幾億通りの色をのせ
 さわさわと峪を渡る流れに チュピルリリと鳥の声 そして渓流にリズムが生まれる
 時折指先に息を吹きかけながらロッドを振る僕らに 雲は近づいて 遠のいて
 今日の為に用意した珈琲の香りを 風に盗まれて溪のみんなにお裾分け
 袖触り合った村のおばあちゃんに 川の昔話を聞いて 笑って手を振ったり


  のんびりと あっという間に過ぎる時間

first fish
       弥生 初旬 雪の無い溪

     みんなより 少し遅かった解禁日 
          僕にしては 出だしは上々 かな


春空



スポンサーサイト
03.06 (Thu) 22:09 [ 釣行記 ] CM22. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。